風邪かなと思ったら

昨日、朝からけだるく夕方には悪寒がしてきたので、急いで帰宅しました
思い当たる節は二、三あるのですがともかく風邪かインフルエンザのような気がしたので、我流ですが医者と薬に頼らない処置をしたら、翌朝にはほぼ平常に戻りました

その処理法をご紹介します
まず次のような悪寒が起きたら、風邪かなと疑い早く処置をすれば早く治ります
<悪寒(おかん)>
寒気や、けだるさ、胃が持たれるような感じ、食欲もあまりない、お酒も飲みたくない

次に、のどが痛くなる前に早く処置をします
食事や薬はいっさいとりません(水だけ飲みます)
① 風呂に入りよく温まり、ついでに歯をよくみがく(腔内殺菌の ためモンダミンでもOK)
頭は濡らさない方がいいと思います
② 着替えを4~5セット、水をペットボトルで1本、タオルを2~3枚用意して、湯から上がったら、ネックウォーマーや毛糸の靴下を履き、すぐに寝床に入る
(ホッカイロなども腰に貼るといいでしょう)
③ 4~5時間に一回は汗をかきますので、タオルで拭き全部乾いたものに着替えをします
④ これを4~5回繰り返しますと、間違いなくよくなってきます

<大切なこと>
・食事はしないこと
免疫の効果を高めるためです
食事をすると腸に血液が集まってしまいます
猫などの動物は、具合の悪い時は一切食事をせず、じっとしてます
・水は良く飲むこと
新陳代謝を高め、体内に水分を補給するために常温や湯冷ましで飲みましょう
・体温を上げること
細菌やウィルスの抵抗を抑えるため、湯船やふとんで体温をあげます
40度くらいまで上がっても解熱剤や氷を使わずに寝ます
・発汗すること
汗をかくことで、体内の新陳代謝が図られ、悪いものを体内から排出します
また体温があがるので殺菌効果が高まります
このような処置をすることで、病原菌がうようよしている病院にいかなくても済むし、薬代もかからず、自己の免疫力もあがり自己治癒ができます
医者嫌い、薬嫌いな我流治療ですが、ご参考までに