悲願のホールインワン達成

ゴルフ歴40年で初めてホールインワンを経験しました。

DSC_1379

場所:ブリック&ウッドクラブ(千葉県市原市山口)
日時:2018年5月4日 晴れ・風
ホール:17番ショート
ヤード:161Y(エッジまで)
クラブ:5W(クリーク)
同伴者:T.T氏、F.Y氏
グリーン:横40Y、奥行25Y、ピン位置(エッジより奥19Y)の打ち下ろし

5Wで左からややフェードの球は風に乗ってややセンターに落ち、5Y位、転がりカップに消えました(カップインの音がしたようにも聞こえました)。
このグリーンは、周りをバンカーで囲まれた美しくも難易度の高いショートですが、神風を味方にできました(バンカーの一つは真中に芝があり遠くから見るとドーナツのように見えます)。
今週は3月12日に天逝されたノーキーさんの追悼週間でもあり、5月4日はほぼ49日に近い日でもありました。

※調べましたら、アマチュアのホールインワンの確率は3000ラウンドに1回なので、週1回のゴルフだとしても60年はかかる計算になります。

hole1
DSC_1376


ゴルフも大好きなノーキーさんとは、過去に3回ゴルフコンペで同伴させていただきました(千葉と岡山)。
足が悪くなる以前はシングルプレイヤーだったそうです。
たしかにその片鱗を窺わせるショットは随所に見られました。

nokiegolf

実はノーキーさんがお亡くなりになったその日夜中の2時頃に(日本は3月13日、アメリカは3月12日)、突然枕元の目覚ましが鳴りだし、止めようと思っても寝ぼけていたせいか、なかなか止まりませんでした。
隣に寝ていた妻も、「いったい何事なんでしょう」、といって目を覚ましました。
ちょうどその日はNATTYメンバー恒例のゴルフに行く日でもあり、6時頃に起きて出かけました。
ところが、同伴のTさんの明け方4時頃のfacebookで、ノーキーさんがお亡くなりになったというメッセージを見て、びっくりしました。
夜中に目覚ましが鳴ったのも虫の知らせだったかもしれません。

昨年は健康上の理由からノーキージャパンツアーをとりやめましたので、一昨年の2016年ツアーが最後になりました。
ノーキーさんとは15年以上のお付き合いでしたので、とりわけ感慨深くこの訃報を知りました。
5月4日はほぼ49日に近い日で、神風に乗ったこのホールインワンはノーキーさんからの記念に残るプレゼントだとも思っております。

幸いホールインワン保険も40年間入っておりましたので、50回記念大会と、51回大会(6月17日開催予定)のエルカミーノカップの参加者への記念品として活用させていただきたいと考えております

holeinone
LINE_P20180509_21203467

2018/05/09 | カテゴリー : ゴルフ | 投稿者 : wpmaster